peipai Sunface|【±5%】スキンチェッカーの計測結果は口コミ通り意味がないのか?

美容器具/道具

この記事は、peipai Sunfaceのスキンチェッカー(肌チェッカー)の検証レビュー記事です。

 

この記事はこんな人におすすめです。

  • スキンチェッカー(肌チェッカー)が欲しい
  • スキンチェッカーがどういうものか知りたい
  • peipaiのSunfaceに興味がある
  • 安価なスキンチェッカーの検査結果のバラつきを知りたい

 

安価なスキンチェッカーは、どの製品も検査結果のバラつきがマイナスレビューとされています。これは、私が購入したpeipaiのスキンチェッカーもまた例外ではありません!!

 

そんなわけで、スキンチェッカーがどういったものなのかをご紹介しながら、実際に検査結果のバラつきがどの程度なのか、そして使用感はどんな具合なのかを検証レビューしていきたいと思います。

 

検査結果の精度次第では、今後の記事でスキンチェッカーの結果を活用し、より分かりやすく製品の情報を伝えられたらと考えています♪

 

まえがき

peipai Sunface の記事一覧

https://beauty.nomadomano.com/peipai-sunface-inspection/
peipai Sunface|【グラフ検証】スキンチェッカーの口コミ・信憑性の真偽を検証する
この記事は、peipai Sunfaceのスキンチェッカー(肌チェッカー)の検証記事その2です。この記事はこんな人におすすめです。 洗顔/保湿による計測結果がどうなるのか知りたい_______ スキンチェッカー(肌チェッカー)が欲しい
https://beauty.nomadomano.com/skinchecker-ranking-amazon2021/

製品のおすすめ度【B】⇒【B+】

2021年8月7日、以下の検証記事の中で【B+】判定にさせていただきました。

この製品は、こんな人におすすめです。具体的な理由は以下より述べていきます。
  • おすすめ度は【B】⇒【B+】で、特定の方におすすめ出来る製品
  • 肌の調子の目安が欲しい方
  • 超繊細な計測結果を求めない方
  • ゲーム感覚で楽しめる方
【S】今すぐ買ったほうが良い製品
【A】誰にでもおすすめ出来る製品
【B】特定の人におすすめ出来る製品
【C】購入の際は要検討な製品

Sunface スキンチェッカーの製品概要について

※内容物は、本体、USBケーブル、取り扱い説明書、あんしん保障カード(製品保証期間延長の案内)でした。

peipaiブランドについて(会社概要)

peipaiは、中国の深圳市(シンセン)に本社を置く「中国深セン佳図テクノロジー株式会社」が所有する美容商品を中心とした製品ブランドのひとつです。このほかにもaudorx、Benowなどのブランドを傘下に収めています。

日本国内では、アマゾンなどにて購入が可能で、メーカーの出店販売(メーカー販売⇒アマゾン発送)もあるようですが、それとは別で中国から出店/出品されている商品も多数流通しているようです。

いずれのブランドも日本正規代理店のようなものはついていない様子です。したがって、俗にいう中華製品と呼ばれる部類にはなりそうです。但し、日本向けの公式ホームページを設けていたり、メーカーがアマゾンに広告を出していたりのは真剣に日本市場に参入する姿が見受けられ、非常に好感が持てます。

 

スキンチェッカー(肌チェッカー)の用途について

引用出典:Amazon.co.jp

スキンチェッカーはこんなことが目的で使われます。

  1. 肌の水分量を知りたい(ちゃんと保湿されているかが知りたい)
  2. 水分と油分のバランスを知りたい
  3. 現在の肌状態のパターンを知りたい
  4. 計測結果に合わせて肌ケアをしていきたい

 

例えば…

乾燥肌 ⇒油分を補充し、保湿クリームなどで保湿ケアを見直そう。

油肌 ⇒毛穴の汚れや詰まりはないか、清潔に保とう。

インナードライ ⇒油肌だと思っていたが、実は保湿が足りていなかった。

 

このように肌の状態を知ることで、現在の自分の肌に必要なスキンケア製品を見極めることができます。特にインナードライ状態は、油肌と誤認する可能性があり、水分油分共に奪い過ぎてしまうことがありますので注意が必要ですよね。

 

季節の変化という外的要因によって、肌も大きく左右されます。一年中同じケアだけしていればよいわけではありませんよね。それらに対する指標となるのがスキンチェッカーの役割となるのです。

Sunfaceの特徴とその感想

引用出典:Amazon.co.jp

正直な感想を赤字で添えてご紹介します。

メーカーが主に上げているポイントはこの5つ

  1. 【水分・油分・肌状態測定】 肌センサーをお肌に当てるだけでお肌の水分量を測定し、結果を%表示で分かりやすくお知らせします。また、肌の弾性や肌年齢などの肌状態を測定することもできます。
    ⇒その通りだと思います。
    ________
  2. 【結果が一目で分かる液晶パネル】 大きな文字で、お肌の状態がすぐにわかります。さらに、液晶画面はバックライト付きで大きな表示なので暗闇でもハッキリと画面が見れます。
    ⇒液晶は少々前時代的で、輝度は低めです。明るい場所で写真で撮るとうまく写せません。もっとはっきりくっきり見えると良いですが、日常で計測結果を見るには十分かと思います。
    ________
  3. 【10回分の測定結果を自動保存】 10回分の測定データを自動的に保存します。電源ボタンを押すと過去10回までのデータを見ることができるので、お肌の状態の変化をよりしっかりチェックすることができます。
    ⇒検査結果が記録されないものもあるので、特定の場所計測し続ける方にとっては嬉しい機能ではないでしょうか。ただし、何回遡ったかとかは表示されませんので、目元⇒おでこ⇒頬といろいろな場所を都度計測したい方にとってはそこまで使わなそうです。計測結果が数秒で得られるので、「あれ?おでこの結果はどんなだったっけ?」となっても測り直してしまっています。
    ________
  4. 【蛍光剤チェックブラックライト】 化粧品やパックなどに、お肌に悪影響を与えると言われている蛍光剤が入っているかを調べることができるブラックライトを搭載しています。蛍光剤が含まれていると、ブラックライトを当てた際に反応して蛍光剤が発光します。
    ⇒おまけ機能にしては面白いかな。ただ、この製品を買う人の目的は、「水分」「油分」計測し肌の調子を把握したい人がほとんどだと思います。したがって、その分のコストをカットしたり、品質を上げるように使ったほうが良いと思いました。

    ________
  5. 【USB充電式 持ち運びやすいコンパクトサイズ】 便利なUSB充電式、面倒な電池交換が不要!220mah大容量のリチウムイオン電池が搭載され、頻繁充電必要がありません。小さくて可愛い手のひらサイズで持ち運びも便利です。
    ⇒その通りだと思います。例えるなら体温計感覚。頻繁に充電しなければならないということはありません。ただし、交換不可能なバッテリー式なので、1年後にはバッテリーが劣化し即充電なんて展開もあるかもしれませんが現段階では不明です。本製品は、1年保証がついていて、さらにメーカーで2年間の品質保証登録をすると1年延長されるサービスが付いています。対応していただけるかはわかりませんが、約1年後にバッテリーの劣化が激しければ連絡してみると良いかもしれません。

センサーの特徴2点

  1. 改良されたセンサー
    平面型のセンサーを採用し、接触面を増やしたことで検査制度をあげ、押し当てたときに痛みや跡が残るようなことを軽減させています。
    ________
  2. BIA(生体電気インビーダンス法)
    スキンチェッカーの測定方法はBIA(生体電気インビーダンス法)を採用しています。これは、「血液や筋肉などは電気を通しやすく」、「脂肪や骨は電気を通しにくい」という特徴を利用し、微弱な電流を流して得られた電気抵抗値を基に、水分や油分の割合を分析する方法です。

その他の特徴

  1. 1秒で起動、5秒で計測
    ⇒あっという間に計測出来て、何も苦でないです。
    ________
  2. 60秒で自動電源OFF
    ⇒当たり前の機能ですが、ついていないとバッテリーがどんどん減り、充電毎に劣化していくので地味に嬉しい。
    ________
  3. 精度99%
    ⇒何が99%かは不明ですが、検査結果ならば少々オーバーかなと。「計測エラーが出ませんよ」ということならば確かにエラーは出てきません。ただ、センサー部の汚れの影響か、肌に当てていないときも計測が出来る時があるので、検査結果に不透明感を感じる時がありました。

Sunfaceの口コミのポイントについて

さて、巷ではこんな口コミが多数みられ、製品のポイントとなりそうです。

アルパカさん
アルパカさん

充電式でいい!

イヌさん
イヌさん

同じ場所を測るようにしているが毎回数値が変わる…

ウサギさん
ウサギさん

手軽に肌年齢まで測れる。

水分、油分、ハリ、年齢がまとまってわかる。

ゾウさん
ゾウさん

すぐに壊れた。

1ヶ月もしないうちに壊れた。

  • 充電は、USB micro Bで一般的なもので困ることはなさそう。Cだったらもっと嬉しかったかな。
  • 検査結果のバラつきは多くの方が報告しています。精度99%をうたっている製品だけに、これはどういうことかこの後確かめていきたいと思います。
  • 検査結果をゲーム感覚で楽しまれている方も多数見受けられます。保湿されてるのがわかったり、実年齢よりも若く検査結果がでるのは嬉しいですね♪
  • 中国製で数千円で購入できるため仕方ないですが、チープな感じはあります。少しバリが残っていたり、パーツ間の隙間があったりしていることがそう思わせる要因のひとつかな。あっさり故障した際はまた別途報告しますね

【検証】計測結果のバラつきについて

検証内容

さて、本記事の目玉である検査結果のバラつきについてです。

どういったことかわかりやすいように動画を撮影してみました。

 

検証パターンは以下の通りです…

  1. 1回目の検査後、もう一度同じ場所を狙って検査
  2. 1回目の検査から場所を一切動かさず検査

検証動画

次に、検査結果を表にまとめてみました。

検証結果(左腕内側を計測)

1回目の検査後、もう一度同じ場所を狙って検査

1回目 2回目 数値差
SMC(水分) 16% 17% +1%
SOC(油分) 31% 28% -3%
SE(弾性) 43% 43% ±0
SA(肌年齢) 43% 41% ー2歳

 

回目の検査から場所を一切動かさず検査

1回目 2回目 数値差
SMC(水分) 16% 17% +1%
SOC(油分) 30% 28% ー2%
SE(弾性) 44% 42% -2
SA(肌年齢) 44% 40% -4歳

結論(あとがき)

いかがだったでしょうか?

確かにデータのバラつきは確かにありましたね。

場合によっては5%前後動くこともありました。

この他にも、同じ場所に当て続けて2回以上連続して計測した場合、水分油分が増加傾向にありました。

【B】⇒【B+】判定の理由について

2021年8月7日、以下の検証記事の中で【B+】判定にさせていただきました。

 

検証の結果、製品の特長を理解した上で使用すれば、「自身の肌の調子の目安」を探るには十分だと考えました。しかし、サービス業等でお客様に数値として証明するなどには精度が乏しいかなという印象です。

また、ゲーム感覚で肌年齢を競ったり・測りあったりするのは盛り上がりますね!友達同士、恋人同士、奥さん旦那さんなど計測結果を楽しんでみたらいかがでしょうか?

中には計測結果の信頼度を許容できない方もいるでしょう。したがって、本製品は特定の方にはおすすめできますので、【B】⇒【B+】判定としたいと思います。

【S】今すぐ買ったほうが良い製品
【A】誰にでもおすすめ出来る製品
【B】特定の人におすすめ出来る製品
【C】購入の際は要検討な製品

製品購入リンク

今回ご紹介したpeipaiのSunfaceは、以下のリンクから購入が可能です。

私はアマゾンで少しポイントが増えるタイミング購入しましたよ♪

肌トラブルを抱えている方は、一度計測からしみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人
わか。

わか。(わかまる)です。
 
「暮らしをちょっと豊かにしてくれる。」
そんな製品やサービスのレビューを中心とした雑記ブログです。
 
様々な製品やサービスのレビュー記事をお届けします。

わか。をフォローする
美容器具/道具
のまどまのブログ -LIFEHACK-
タイトルとURLをコピーしました