【ダイソー】リール式 ステレオイヤホン レビュー/コードが絡まないは正義!!

ダイソー

こんにちは。皆さんはどんなイヤホン/ヘッドホンをつかわれていますか?

AppleのAirPodsが登場する以前は、Bluetoothイヤホン/ヘッドホンは少しニッチな市場だったかと思います。
しかし、今では「令和最新」の中国製商品が幅を利かせて、無線製品が安価で手に入るようになりましたね。

ただ、パソコンで動画編集をする際に、バッテリーを意識したりするのが嫌なんです!
次に、コードが邪魔なのも集中できなくなるので嫌なんです!


そこで今回購入したのは、ダイソーさんの「(有線)リール式のステレオイヤホン」です。

製品情報

パッケージ前面
パッケージ背面
製品名 オーディオ用
ステレオイヤホン
リール式
カナルタイプ
メーカー (株)大創産業
価格 100円(税抜)
その他 ステレオ
ミニプラグ3.5㎜ ストレート型
コードの長さ 70㎝
カナルタイプ(耳栓タイプ)

買いか、否かの結論

有線のリール式が欲しい方には買いだと思います♪

↓↓以下、その理由です。↓↓

製品の良い点/悪い点

製品の良い点

1.リール式でコードが絡まない。
2.デスク周りがスッキリ。
3.意外と音質も悪くない、ステレオ音声。
4.コードが汚れづらい素材。
5.100円。

良い点の詳細

  1. これまで、優先ヘッドホンのコードとピンマイクのコードが絡んでしまったり、コントローラーやその他USBコードと絡むことがありましたが、これらの悩みから解放されました


  2. 1と通じますが、文字通りデスクがスッキリしました。
    使わないときによけていても邪魔になりません


  3. 100円のイヤホンという前提ですが、音質は全然悪くないです。
    聴く音楽のジャンルにもよるかと思いますがジャズは気になりませんでした。
    少しこもった感じでヌケがもう少しあれば尚良し。


  4. マットなブラックで、汚れづらく汚れが目立ちにくい


  5. リール式は、リールが壊れたらその存在意義を問われます
    しかし、このリールがあっさり壊れるわけです。
    100円なら買い替えを躊躇わなくて済みます

     

製品の悪い点

1.ゴムのサイズが1サイズ。
2.挿入感がそこまで良くない。
3.擦れ音が気になる。
4.コード70cmが若干短い。

悪い点の詳細

  1. スペアやサイズ違いのゴムが同封されていません
    同じダイソーでサイズ違いのスペアを買えますが、単価が上がってしまいますね。

     

  2. カナル型は耳栓型とも言われますが、若干隙間を感じます
    本体とゴム栓との角度がないL字形状のため奥まで挿入できていない可能性。
  3. カナル型の宿命ですね。
    リールがコードの中央にあるため、余計にブンブン振れます

     

  4. 70cmは文字で見るよりも短く感じ、私の使用環境では若干足りません
    一番気になっている悪い点はこれです。

あとがき

良い点だけでなく、悪い点もたくさん書かせていただきました。
文中でも書きましたが、70cmでは少し長さが足りないのが悩み
もう30cm長い1mまたは1.5mは欲しい…


しかし、これ…

 

使い続けています!!

 

つまり、納得できる商品だったってことですね。

 

ご覧いただきありがとうございました。
「良かったな」と思っていただきましたらシェアお願いいたします♪

 

この記事を書いた人
わか。

わか。(わかまる)です。
 
「暮らしをちょっと豊かにしてくれる。」
そんな製品やサービスのレビューを中心とした雑記ブログです。
 
様々な製品やサービスのレビュー記事をお届けします。

わか。をフォローする
ダイソー
のまどまのブログ -LIFEHACK-
タイトルとURLをコピーしました