【1分トレンド】バットマン悪役ジョーカーが大阪に現れ、連続強盗事件が続く…

7.トレンド

1分でトレンドニュースをキャッチする【1分トレンド】

バットマン悪役ジョーカーが大阪に現れ、連続強盗事件が続く…

引用:http://news.kstyle.com

2019年10月4日に映画「ジョーカー」が公開される。

②ジョーカーとは、バットマンに登場するヴィラン(悪役)で非常に人気のあるキャラクター。

③映画は、このジョーカーの誕生を描いた作品。

本作ジョーカー、原作バットマン、その他一部の映像作品やゲームなどでもこのジョーカーを模倣してピエロの面を被り犯罪を行うような描写の作品は多数ある。

犯人はピエロの面を被り犯行に及んでいるとのことで、映画の影響を受けている可能性が考えられる。

一分以上

ジョーカーとは?

ジョーカーについて

改めてジョーカーとは、緑色の髪、真っ白な顔に裂けたような口と不気味な笑みにスーツ姿。バットマンシリーズではおなじみの最悪凶悪の狂気に満ちたヴィランです。

彼にはマーベルヒーローズのような特殊能力も特殊スーツもないのですが、策士として残虐非道な数々の犯行を行います。もともと道化師であり、コメディアンを目指していたジョーカーは人を楽しませることを喜びとしていました。しかし、ジョーカーとなった以降は、これらの犯行をジョーク(アート)としバットマンをはじめとする人々の反応が彼にとっての歓声と変わっていくのです。

引用:ciatr.jp(出典:amazon)

映画史の歴代ジョーカー

初代:シーザー・ロメロ
2代目:ジャック・ニコルソン
3代目:ヒース・レジャー
4代目:ジャレッド・レト
今作:ホアキン・フェニックス

歴代のジョーカーは様々な俳優によって演じられ、時代によってその狂気さも異なります。映画ダークナイトで3代目ヒース・レジャーが演じた中のジョーカーは、その役作りが非常に高く評価され多くのジョーカーファンの支持を得ました。また、彼自身がその映画の公開直前に急死されたことも歴史に名を遺した理由のひとつとも言えるでしょう。

5代目にあたるホアキン・フェニックスが演じるジョーカーが登場する「ジョーカー」もまたこれまでとは一味違うようです。是非興味が湧きましたら映画館に足を運んでみてください。

映画:ジョーカー(予告)

出典:ワーナーブラザーズ公式チャンネル(YOUTUBE)

引用元記事

| 毎日新聞

大阪市西区と浪速区の路上で今月21日、通行中の男性が覆面を着けたバイクの男らに現金を奪われそうになる事件が2件連続して発生したことが、捜査関係者への取材で判明した。上映中の人気映画「ジョーカー」の主人公に似たピエロの覆面だったといい、大阪府警が捜査をはじめた。

あとがき

ジョーカーは作中で、架空の街ゴッサムシティの貧困層に指示を得ており、貧困層のヒーローであったりも実はするのです。今回の大阪での連続強盗の犯人もまたそのジョーカーの意志に何か影響されてしまったのかもしれませんね?

しかし、映画はエンターテイメントで、どんな理由があっても犯罪は罪です。これ以上、悪い影響を受けた人や模倣犯が増えないことを祈るばかりですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加←応援よろしくお願いします。

以上、また次の記事でお会いしましょう。

この記事を書いた人
わか。

わか。(わかまる)です。
 
「暮らしをちょっと豊かにしてくれる。」
そんな製品やサービスのレビューを中心とした雑記ブログです。
 
様々な製品やサービスのレビュー記事をお届けします。

わか。をフォローする
7.トレンド
のまどまのブログ -LIFEHACK-
タイトルとURLをコピーしました